S様邸 内装工事、外構工事

b0368064_14455378.jpg
b0368064_14462471.jpg
現場監督の小関です。内部断熱材の充填と隣地境界にコンクリートブロックの壁を設置しました。
天井の断熱材は高性能16キログラムを二枚重ね、壁は1枚にしています。特に天井と壁との間には隙間がないように注意して断熱材を入れています。そこに隙間があれば冷気が集中して入り込み、壁内に結露を起こす原因となります。
コンクリートブロックの壁は設置するだけで隣家との雪の問題が大分減少すると思われます。

[PR]
by wagatsuma7132 | 2016-11-24 14:42