カテゴリ:未分類( 59 )

最近は気温も10℃をこえるようになり、だいぶ暖かくなり、雪もすっかり解けてしまいました。

そんな中、T様邸では、外壁工事もほぼ完了し全体の雰囲気がわかるようになってきました。


b0368064_08320970.jpg

下部と柱は濃い色にして上部は白で貼っています。既存部分との取合部(接続部分)も違和感なく

おさまっています。

内部では、薪ストーブを設置するための床と壁の完了後、薪ストーブの設置にかかりました。


b0368064_08422289.jpg

赤茶色系のレンガではなく、施主様が選ばれた白色系(アイボリー)のレンガは新鮮ですね。床レンガから筒が出ていますが、

床下からストーブに空気が取り込まれますので、高気密住宅でも施工が可能な薪ストーブになっています。




b0368064_08432405.jpg


壁施工途中ですが、ストーブを仮置きしてみました。どうでしょうか、背面の壁のデザインも雰囲気に合う

と思いませんか?モダンデザインの薪ストーブはスマートですね。

完成に向けて、大工さんはじめ全業者さん頑張っています。

営業部
我彦博行

by wagatsuma7132 | 2019-03-22 09:13

T様邸工事、外壁施工中

T様邸もいよいよ、外壁工事も完了に近づいてまいりました。

施主様こだわりの『和モダン』のイメージに近い腰板デザインで施工しています。

母屋とのバランスも心配されていましたが、違和感もなく一体化しているように感じます。

b0368064_08324520.jpg
まもなく、ストーブも取付になります。私自身も非常に楽しみにしています。

営業部
我彦博行

by wagatsuma7132 | 2019-03-15 08:34

2月も下旬に入りましたが、例年になく暖かく、現場の作業も順調に進んでいます。

b0368064_08481346.jpg


この写真は窓回りの隙間を発泡系の断熱材でふさいだところです。こういうところから結露の原因になったりするので

当社では、特に気を付けて施工しています。



b0368064_08474075.jpg









































T様邸では最新の薪ストーブを設置します。煙突部分の壁も不燃材できちんと施工しています。




b0368064_08475638.jpg


吹き抜け部分を上から撮ってみました。壁の断熱も隙間なく施工されています。

一部天井も貼られています。



b0368064_08472509.jpg


そのアップ写真です。止付けビスの間隔もキレイにそろってます。表面も深く入り込み過ぎず、強度も確保してます。

目を凝らしてみると、ボード表面に線が引いてあります。非常に丁寧な仕事です。

営業部
我彦博行

by wagatsuma7132 | 2019-02-26 09:06

2月に入り、現場の作業も順調に進んでいます。

今回は、断熱工事について報告いたします。

b0368064_09431364.jpg

当社では、標準仕様として床は75mmの発砲系ボード断熱材、壁は高性能グラスウール16K100㎜、天井は高性能グラスウール200㎜を

施工してます。床は建込と同時に施工するので見えませんが、壁と天井は写真の通り、隙間なく施工してます。

以前のお住いとは劇的に変わると思います。


b0368064_09502447.jpg

吹き抜け部分も隙間なく張り込みます。(写真は施工途中です。)

快適なお住いにするためには非常に大事な工事ですので大工さんも真剣に作業しています。


営業部
我彦博行





by wagatsuma7132 | 2019-02-18 09:56

今年は例年になく、雪が少ないようでT様邸でも非常に助かっています。

外壁の下地工事も晴れ間を見ながら順調に進んでいます。


b0368064_13165724.jpg


いままで貼っていたブルーシートも お役御免となりました。


b0368064_13172028.jpg




















ご覧の通り、室内の様子もかなり明るくなり中での作業もやりやすくなりました。同時に内部の電気配線工事も進んでいます。

先日もお施主様と現場での配線工事打合せをいたしました。弊社では、全現場配線工事の打合せをさせていただいております。

図面上に記述していることと現場でのイメージが合わないのはよくあることなので、位置の変更等はすぐ対処してます。

b0368064_13180102.jpg



















防湿透水シートの上から外壁の通気胴縁を取り付けます。木の厚み分(約20㎜)が通気層となり

室内の湿気を出し、外部からの雨漏れの排水も兼ねています。材料も防腐注入材になってますので、

腐りにくく長持ちします。


営業部
我彦博行









by wagatsuma7132 | 2019-01-28 14:07

T様邸工事の進捗状況ですが、屋根板金も無事完了しました。

本日はサッシ取付状況です。

b0368064_08321306.jpg
居間の南面のサッシですが高さが2.2mのものを設置しました。ガラスの面積は大きいのですが、

弊社標準仕様のトリプルサッシなので、窓からの熱の逃げもかなり少なくなってます。

明るさと暖かさを両立しています。

同時進行で防湿透水シートの貼り方も進んでます。このシートは家の湿気を外に出し、外部からの雨水の侵入を防ぐ

非常に大事な工事です。

雪も降ってきて寒いですが、春の完成に向けて 大工さんはじめ職人さん業者さん一生懸命頑張っています。

営業部
我彦博行


by wagatsuma7132 | 2019-01-18 09:06

新年あけましておめでとうございます。

ブログの更新も久しぶりになってしまいました。申し訳ありませんm(__)m

さて、T様邸の現場の進捗状況は屋根板金が進んでおります。取次部の収まりで現場監督はじめ

大工、板金業者だいぶ悩んでおりましたが、良い方向に進んでいるようです。

b0368064_13340612.jpg

屋根からニョコっと出ているのが煙突部分になります。この日も、雨模様の中、安全作業を心掛けて頑張っていました。


b0368064_13334305.jpg
 
 

内部も間柱と筋違(バッテンの部分)の取付もほぼ完了しました。まだまだ作業はありますが寒い中頑張ってます。

今のところ、雪も少なく作業がしやすいようです。

営業部
我彦博行



by wagatsuma7132 | 2019-01-11 13:49

12月も中旬に入り、T様邸もようやく、屋根の形が見えてきました。

年内には、屋根板金まで完了させてから、年を越したいと考えております。

何とか、天気が味方してくれないかと毎日、天気予報とにらめっこの状態です。

b0368064_08060112.jpg


上の写真は、現場監督と大工さんと薪ストーブ屋さんと3人で”煙突”の収まりを考えているところです。

3人寄ればナントカでいい案が出たようです。今回の薪ストーブはドイツ製の最新機種です。

いままでの薪ストーブと比べるとかなり性能が高いものを選んでいただきました。

その一端をご紹介しますと、薪の燃焼効率が良いのでススの量が少ない、だからお手入れが楽!

魅力いっぱいの商品なので、少しづつお話しします。

営業部
我彦博行



by wagatsuma7132 | 2018-12-14 08:24

 今週より木工事が始まりました。基礎に土台を設置することから始まり、

大引きかけ⇒床断熱敷⇒床合板貼りの状況がこちらです。

b0368064_11422070.jpg

床が貼られていないところは、薪ストーブが設置されるので床を下げる位置です。

その後、柱建て⇒梁架け へと作業は続きます。

b0368064_11473708.jpg



b0368064_11493024.jpg



b0368064_11495698.jpg




一番の見所の既存の梁もイイ感じです。今週は天気が不安定で、大工さんもなかなか思うように進まないですが、

現場の安全を最優先にして頑張ってます。あと、数日で建物の外観が見えてくるのが楽しみです。


営業部
我彦博行









by wagatsuma7132 | 2018-12-01 11:58

いよいよ基礎工事も終盤に入ってきました。

立上りコンクリートの打設も無事完了し、天端のレベルチェックも基準値内の誤差でOKでした。

b0368064_11131023.jpg
写真の通り、落ち葉が多いですが、現場監督が掃除をしております。

その後、脱型、土間コンクリート打設、埋め戻しも完了しました。

そして、本日 足場設置が始まりました。

b0368064_11152989.jpg


まもなく12月なのに、お天気に恵まれ 順調に進んでいます。

天気予報では週末に雪との事ですが、降らないことを祈ります。

営業部
我彦博行

by wagatsuma7132 | 2018-11-27 11:29