<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

S様邸 電気工事

b0368064_13113543.jpg
b0368064_13122124.jpg
現場監督の小関です。住宅内の電気配線の途中の状況です。仕上がってからは見えなくなる天井裏や屋根裏には沢山の電気配線が付けられています。1枚目の写真の電線が束になっているところには配電盤が付けられる予定です。今回はひらやの住宅ですが2階建ての住宅となると、もっと多い配線が束ねられることとなります。

[PR]
by wagatsuma7132 | 2016-10-28 13:11

S様邸 木工事

b0368064_12040258.jpg
b0368064_12043349.jpg
b0368064_12051749.jpg
現場監督の小関です。新築住宅の建て方作業が終わりました。平家のお宅ですが屋根の勾配があるため2階建と同じ位の高さになりました。屋根にはアスファルトルーフィングと呼ばれる防水層と板金の防水層と合わせて2層の防水仕様となっております。屋根板金は色の違いで日光の反射率も違い、住宅室内の温度に影響してきます。車と同じで黒色に近いほど暖かかくなりやすいので断熱性能を高める必要があります。

[PR]
by wagatsuma7132 | 2016-10-25 12:01

S様邸 足場工事

b0368064_14415308.jpg
現場監督の小関です。外部に作業足場を設置しました。外部足場は建方作業や屋根工事、外壁工事を行うためにはなくてはならないものです。しっかりとした足場にすることで現場の労働災害は格段に減少します。良い住宅は良い労働環境から生まれると思っていますので足場のみならず、様々なことに注意をはかりながら作業を進めていきたいと思います。

[PR]
by wagatsuma7132 | 2016-10-15 14:40

S様邸 床組


b0368064_14310011.jpg
b0368064_14322660.jpg
b0368064_14330549.jpg
現場監督の小関です。
住宅の床組に着手しました。木材を等間隔に組み、その間には断熱材を隙間なくはめ込みました。断熱材はミラフォームラムダの75ミリを使用しています。手を添えるだけで体温が跳ね返って暖かさを感じることができるほど断熱性に優れていますので、快適に過ごすことができると思います。

[PR]
by wagatsuma7132 | 2016-10-15 14:27

S様邸 基礎工事

b0368064_22470696.jpg
現場監督の小関です。基礎工事が終わりました。床下となる基礎の中は通気による換気がしやすく、人も潜って進めるように基礎の壁をつなげていません。浴室の下の基礎には点検も可能で気密も取れる基礎点検口も設けています。

[PR]
by wagatsuma7132 | 2016-10-13 22:46

S様邸 基礎工事

b0368064_14075205.jpg
現場監督の小関です。久々のブログ更新となりましてすみません。基礎工事も耐圧盤を設置し、今は残りの部分を施行しております。台風も連続発生しなかなか思うようにはいかないもので、基礎工事に時間がかかっております。来週にはクレーンを使っての建方作業なので間に合わせるよう進めていきたいと思います。

[PR]
by wagatsuma7132 | 2016-10-09 14:06