人気ブログランキング |

Y様邸 外装工事

b0368064_13501092.jpeg
現場監督の小関です。
今日は屋根の軒に天井を張る作業です。
家の中の部屋に天井があるように、屋根にも天井があり、軒天(のきてん)といいます。ちなみに軒は外壁より1メートル以上出ると税金がかかってくるので今回は約90センチとしました。軒が長いと部屋に入ってくる日光を抑制したり、外壁に雨がかかりづらくなったりしますが、冬場は屋根の雪を積もらせたままだとおもさにたえきれず折れる時もありますので冬場は管理が必要です。

# by wagatsuma7132 | 2016-08-05 13:48

Y様邸 外装工事

b0368064_07520998.jpeg
b0368064_07533062.jpeg
現場監督の小関です。
足場に安全ネットを張り、外壁を張るために下地を取り付けています。二枚目の写真は通気胴縁と言われる下地で、外壁材と木造軸組構造体との間に空気層を設けることで家の中の湿気を逃がしやすくし、外の気温の影響を和らげる効果などがあります。

# by wagatsuma7132 | 2016-08-04 07:49

Y様邸新築工事

b0368064_07072706.jpg
現場監督の小関です。
久々の投稿になります。Y様邸ですが、木造軸組の建方を作業クレーン車を用いて行っています。
土地の広さ等からクレーンの大きさを決めますが、今回は車庫が右手側にあり、クレーン車が近づけないため25tクレーンを採用しました。無風であったため、効率よく安全に建方作業を行えました。

# by wagatsuma7132 | 2016-08-04 07:13

Y様邸 足場工事

b0368064_18315705.jpeg
現場監督の小関です。建方作業の前に外部の足場組みをしています。足場の下の白いシートは作業が進んでいく中で落ちたりする鍵や木材の切れ端などを拾いやすくするための養生としてして敷いています。


# by wagatsuma7132 | 2016-07-01 18:30

Y様邸基礎工事その2

b0368064_01312408.jpeg
現場監督の小関です。
無事基礎が出来上がりました。
基礎工事中天気に恵まれ、良い基礎に仕上げることができました。
コンクリートは水硬性(水で固まる性質を持っている)なので、湿潤状態(湿っている状態または濡れている状態)を最低でも5日間は保つことが大切です。そうすることでコンクリートの強度が出やすくなります。

# by wagatsuma7132 | 2016-06-30 01:30