今回は、基礎の脱型(型枠撤去)です。基礎工事のメインイベントです。

集大成です。基礎コンクリート打設から十分養生期間もとり、

万全を期してのそれだったのですが、やはり こればかりは 

あけてみないと分かりません。自然相手の部分なので、

その日の気温と湿度、時間等の要因でコンクリートの肌(表面)の仕上り

が変わってきます。

b0368064_08534833.jpg

b0368064_08533324.jpg

結果は、非常にキレイにできていました。まだ、若干 水分が残っているのですが

枠を撤去したことにより表面も乾燥し、もっと白くキレイになってきます。

これからはレベラーのバリをとったり、内部のお掃除と埋め戻しをして

基礎工事の完了です。

工事担当:後藤 浩二



[PR]
# by wagatsuma7132 | 2017-09-28 09:13

 いよいよ、立上り基礎コンクリート打設完了しました。

写真は、打設直後なのですが、この後 天端を水平にするため

レベラー材を流します。基礎の水平がずれていると ご想像の通り

建物が斜めに建ってしまいます。

角にはホールダウン金物も設置しております。これは、基礎と柱を

緊結する大事な金物です。構造計算をもとに設置しています。

b0368064_07492357.jpg

b0368064_07491292.jpg

b0368064_07485822.jpg


工事担当:後藤 浩二



[PR]
# by wagatsuma7132 | 2017-09-25 08:13

 前回の耐圧盤コンクリート打設から数日が経過し

表面もキレイに乾いたようなので、内部の型枠組立に着手いたしました。

鉄筋の位置に合わせ、図面で確認しながら印を付けていきます。

弊社では、コンクリートの表面がきれいに仕上がるよう全棟、鋼製型枠で施工しております。

この日も晴天に恵まれ、風が心地よく現場作業がしやすい季節になってきました。

b0368064_08590404.jpg

b0368064_08583768.jpg


工事担当:後藤 浩二


[PR]
# by wagatsuma7132 | 2017-09-20 09:11

 今週は耐圧盤コンクリート打設から始まりました。

これも天気予報とにらめっこした結果、本日になりました。

おかげで、最高の打設日和になり気温・湿度ともにベストな状態だと思います。

あまり気温が高すぎると表面だけがはやく乾いてしまい、肉の生焼けのように

ならないように、水をかけたりすることもあります。

建物の全荷重を支える大事な部分になるので、設計通りの品質を出すため

慎重かつ素早く打設いたしました。


b0368064_13145272.jpg


b0368064_13143703.jpg



b0368064_13142239.jpg

工事担当:後藤 浩二


[PR]
# by wagatsuma7132 | 2017-09-11 13:37

 今回は基礎外周部型枠組みが無事、キレイに完了しました。

本来は、すぐに耐圧盤コンクリートを打設したいところだったのですが

あいにく、2~3日 天気が雨模様なので、天気予報とにらめっこしております。

やはり、天気の良い日に打設しないと、仕上りと強度に差が出るので

ここは慎重に進めております。
b0368064_09213130.jpg

b0368064_09211314.jpg


工事担当:後藤 浩二



[PR]
# by wagatsuma7132 | 2017-09-08 09:32