本日は、朝から配筋検査ということで、検査に立ち会わせていただきました。

天気は夜半から雨模様で 雨具を装着しての検査を覚悟していたのですが、

またもや、その時間だけ雨がやみ、曇り空ではあったのですが、無事に終了いたしました。

もちろん、手直しもなく合格いたしました。

この配筋検査は瑕疵保障に係わる大事な検査なので、入念にチェックされます。


b0368064_10085049.jpg
b0368064_10082985.jpg

b0368064_10081340.jpg
           縦・横間隔/鉄筋径などスケールをあてがって検査します。

工事担当:後藤 浩二




[PR]
# by wagatsuma7132 | 2017-09-06 10:20

 H様邸では、無事 基礎鉄筋工事が完了しました。

天気にも恵まれ、現場も順調に進んでいます。

作業員さん及び職人さんは暑い中 熱中症に注意しながら頑張っております。

この、鉄筋工事は基礎の強度を出すためには重要な工事です。

コンクリートだけだと硬さだけで意外ともろいんですが鉄筋が入ることによって

基礎に粘りが出て強い基礎になります。


b0368064_10024356.jpg

b0368064_10022687.jpg

b0368064_10020960.jpg
         鉄筋の配列が水平と直角がキレイですね、職人さんの腕の見せ所です。


工事担当:後藤 浩二



[PR]
# by wagatsuma7132 | 2017-09-05 10:25

 好天に恵まれた基礎床掘も2日目を迎え、基礎床掘が完了しました。

引き続き、土間シート敷設・捨てコンクリート打設も完了しました。

この土間シート敷設は上にコンクリート打設になるので今しか見えない部分です。

これは、万が一 土間コンクリートが割れても土中の湿気が基礎内部に入り込まないように

する為の、地味ですが非常に大事な部分です。

捨てコンクリートは基礎を水平直角に作る基準になります。その上に墨出し(位置出し)作業

をして、基礎鉄筋の基準になります。

b0368064_08121478.jpg


b0368064_08114514.jpg
シートは欠損(穴)もなくキレイです。配管廻りも完璧にふさがってます。




工事担当:後藤 浩二

[PR]
# by wagatsuma7132 | 2017-09-04 08:19

 先日から開始した基礎工事も「床掘」の段階に入りました。

前回のブログに書いた「基礎遣り方」はわかりやすく説明すれば

基礎の設計図を地面に書くことです。「床掘」はそれに沿って掘削していきます。

b0368064_08100593.jpg
b0368064_08102424.jpg
            砂利とか泥など混ざっていない 綺麗な造成工事です。


工事担当:後藤 浩二




[PR]
# by wagatsuma7132 | 2017-09-01 08:18

 本日、H様邸の基礎遣り方完了しました。建物では何が大事かといえば、「基礎!」と

答える方が多いと思いますが、その中でも、この作業が一番大事だと思います。

建物の配置(位置)が決まる道しるべのような作業なので、緊張しながら行いました。

雨も心配したのですが、地鎮祭のおかげか、雨にも当たらず無事に完了しました。

b0368064_11300719.jpg

b0368064_11302953.jpg


工事担当:後藤 浩二


[PR]
# by wagatsuma7132 | 2017-08-29 11:50